お話し会について

「いつまでも住み慣れた町で心豊かに暮らしたい!」

水戸の在宅医療、介護に係る専門職が住民に寄り添いお話しを聴く、将来の不安を安心に変える、そんな活動の場です。

下記イメージの関係性にて始まった「コミュニティと在宅医療のお話し会」。開始当初は水戸在宅ケアネットワークが主催し、水戸市の協力を得るという枠組みで連携をとってまいりました。今日では水戸市が主催、水戸在宅ケアネットワークは共催にて、各地域の住民が主体となり、地域特性を取り入れた形で運営されています。

<お話し会の経緯>

・平成26年6月~水戸在宅ケアネットワークが水戸市の協力を得て「お話し会」を主催

・平成28年4月~水戸市が主催となり水戸在宅ケアネットワークは共催にて「お話し会」開催中

※水戸市地域包括支援センターは、平成27年4月より、8地区の高齢者支援センター(水戸市高齢福祉課 地域支援センター管轄)の体制に変更になっております。